考えているより、まずは、実行してみませんか?

多くの方が、「変えたいな」と思っていても、なかなか、「実際に行動する」ところに移せません。

それは、当たり前なのです。私たちの遺伝子の中には、現状を維持するように、日常を変化させないようにするプログラムが入っているのです。新しいことを行ってしまい、生活が一変したときに、生きていける確率が下がってしまうという、昔の経験が遺伝子の中にあるので、新しいことをするときには、強い意志や、目的が必要なのです。

ずっときつい毎日と思い込んでいませんか?

ダイエットや、メタボリックになった体を変えるために、新しいことを始めても、辛いという気持ちが先行してしまい、三日坊主になってしまいやすいです。

それは、ずっとこの辛さが続くのではないか?ということが頭の中にあるのです。朝決まった時間に起きて、仕事や、学校に行きますよね?確かに辛い時もありますが、習慣化されてしまうと、辛さは最初の頃よりも減っているはずです。個人差はありますが、長い間のリズムが習慣化され、体の中で、当たり前のことになってくれるのです。

トレーニングや、勉強も同じです。期間の目安は、三週間 21日間と言われています。その頃になると、体に自然となじんでいる。トレーニングの効果が、神経と筋肉に刺激が入り、体に反映される時期でもあります。

最初にパワーを使います。ロケットの発射直後、2.3分で使う燃料は、その後何十時間も飛ぶ燃料と同じ量を消費します。それほど、最初のエネルギーは必要なのです。

もし何かを始めようと考えていたら、まずは、行動に移し、21日間をまずは目標にしてみてください。

さあ、一緒に新しい一歩を踏み出そう。