大人になると、仕事以外のことで、なかなか出来なくて、一生懸命に一つのことをやり続ける事が無くなっていきます。クライアントから言われた言葉ですが、
出来ないから、努力できる
と言われた事があります。

BodyMakeKickプログラムで、多くのクライアントから様々な声をもらいます。
難しい!出来ない!体がついてこない!
ネガティヴな言葉も始めは多く出ます。

トレーナーからすると、出来なくて当然です。それを習いに来ているのですから。やった事をないのですから当然難しいですし、出来ないんです。

空手、キックは、重心、足、手の動きが重要です。
更に、指示の動き、相手の動きを瞬時に理解して、反応します。
つまり、わかったつもり、なんとなくでは、なんとなく似たものにしかならないので、カッコイイ、キレのあるうごきにまでならないのです。
では、どうしたら、カッコイイ形になるでしょうか?

一番の近道は、動き、形を頭と体で理解して、動きを一致させながら、考えながら何度も反復して練習する事です。

反復することで、体が動きに慣れて、スムーズになり、力の入れるタイミングがわかってきて、技のキレと、筋肉、心肺機能が高まります。

人は、目からの情報が、全部の情報の八割とも言われています。その目からの情報を、頭で理解し、考え、実際に体を動かし、イメージと同じ動きになっているかを何度も練習します。

師範の号令を聞き、形を見ながら真似をすることで、脳が活性化するのです。